30代からのインビザライン矯正。始め方・2ヶ月目レポ!

こんにちは、元公務員ライターの新美(@inaka_free213)です。

Twitterではちょくちょくお話ししているのですが、今年3月から「インビザライン」という歯列矯正を始めました。

インビザラインとは、ワイヤー矯正とは異なり、透明なマウスピースを常に着用することで歯を矯正する方法です。

始めて2ヶ月の今とってもいい感じなので、2ヶ月目の感想や始めるまでのプロセス、費用や期間などをご紹介します!

インビザラインを始めるまでのプロセス

まずは、実際に私が体験したプロセスをご紹介します。

1:初診で費用や期間の程度を見てもらう

まずはお医者さんに歯並びを見てもらい、矯正期間や費用がいくらかかるのかを説明してもらえます。

最初は、2万円から矯正を始められる「キレイライン」というマウスピース矯正をしようと思ったのですが、

「キレイラインは上下の前歯6本しか動かせない。新美さんの場合、奥歯から動かせるインビザラインをおすすめします」

と言われ、インビザラインに。笑

2件回りましたが、

  • 1件目:無償だが目視で診察
  • 2件目:3,000円だがデータスキャンあり

ということで、安いしホワイトニングもしてくれる2件目に決めました。

この時の支払いはスキャン代くらいです。

2:通院開始。写真・レントゲン・スキャンをもとに型を作成

契約後初の通院は、初診と似ていますが本格的な機械でスキャンしたり、レントゲンも取りました。

また、高額なので分割ローンもこの時に申し込み。

契約書にサインし、一応審査がありましたが、フリーランスでも問題なく通りました。

このデータを海外のインビザラインのドクターに送り、治療計画ができ次第マウスピースが作られます。

通常、この時から1ヶ月ほどで受け取れるようです。

3:マウスピース装着開始、1~2ヶ月おきに通院

マウスピースが届いたら、その日から装着を開始します。

1日に20~22時間装着しておく必要があるので、食事の時以外はずっとつけているイメージです。

たくさんの番号付きマウスピースが渡され、1週間に1度新しいマウスピースに交換しますが、

自分で交換するだけなので、その後の通院は1~2ヶ月に1回程度です。

必要に応じてアタッチメントというポッチを歯に着けたり、細いボルトを歯茎に埋めることもあります。

全てのマウスピースが装着し終わったら、治療完了です。

場合により、完了後も保定装置を一定期間つけることがあります。

詳しい流れなどは、インビザライン公式HPをご確認ください。

インビザラインにかかる費用・期間

インビザラインにかかる期間・費用は、その人の歯並びや医院によって変わってきます。

一般的には、

  • 費用:1,000,000円切る程度
  • 期間:2年程度

と言われているようです。

私の行っている医院では、

  • 費用:864,000円(無利子で最大48回分割可能)
  • 期間:64週間(約1年4ヶ月。保定期間除く)

でした。この価格は都内でもかなり安いらしく、「やっぱりどこに行っても高いんだな…」という印象です。笑

病院によっては、方針変更によりワイヤー治療を追加する(もちろん費用も追加)ところや、

毎回診察料がかかるところもあるようなので、評判のよい医院を2~3件回ることをおすすめします。

インビザライン2ヶ月目の感想

では、実際に始めて2ヶ月経った今の感想をお伝えします。

メリット

・慣れればやることがほとんどない!楽!

本当につけているだけです。笑

最初は食事のたびに外すのが少し面倒ですが、慣れます。

お手入れも、毎日水をつけて歯ブラシで磨くだけ。

毎日の歯磨きのついでだし、ワイヤー矯正のように詰まる心配も少ないので楽です。

・毎週マウスピースを替えるので、達成感がある

替えたマウスピースはとっておくよう指示される(経過を見るとき必要なんだそう)ので、

私はもらった箱の中に保管しています。

使い終わったマウスピースが増えると「頑張ったなあ…」と思えるし、

日々付けているだけで歯並びがよくなっていると思うと、気分がいいです。笑

・ほとんど痛くない

ワイヤー矯正だと「痛い」という評判をよく聞きますが、

インビザラインはやってみた実感として、ほとんど痛くありません。

歯が締め付けられるような感覚はあるので、毎週初日は少し違和感がありますが、

痛くて眠れないとか、仕事に支障が出たということは今のところありません。

デメリット

・開始までにかなり時間がかかる場合がある

通常1ヶ月程度でマウスピースが届くことが多いそうですが、私の場合なんと4ヶ月もかかりました。

よ、4ヶ月て。「秋までに直したい、なるべく早くお願いします」と伝えていたのに…!!

これには理由があって、インビザラインは歯並びのデータをもとに、海外のドクターが治療計画を作成します。

私の歯並びがかなり難しいものだったらしく、海外のドクターともかなりやり取りがあり、ここまでかかってしまったとのこと。

ただし、担当の衛生士さんがそもそも週1しか出勤しておらずそれも理由にしていたので(おいおい…)、

常勤医師が担当してくれるか、医院選びの際に確認したほうがいいかもしれません。

・たまにマウスピースが合わない

まあ、64個もあれば仕方ないとは思うのですが…

たまーに「右上奥だけはまらない」とか「マウスピースの端がギザギザして痛い」ということがあります。

私の場合、1週間で次のマウスピースに替わるので、我慢できるときは我慢しています。笑

でもそもそもはまってないと意味がないので、気になる方は歯科医院に聞いてみた方がいいと思います。

マウスピースの端が痛い時は、100均の爪やすりで削るとなんとかなりました。

参考:千葉マウスピース型矯正ガイド

・水以外は飲みづらい

これ、意外としんどいです…。

色のついた飲み物・甘い飲み物は基本NGです。

マウスピースのまま飲む=マウスピースの中に飲み物が残る=飲み物に歯を漬けたままの状態になる

ということで、色素沈着や虫歯の原因になるそうです。

マウスピースを外して、再装着の前に水でゆすげばOKですが、

そこまでするなら飲まない…となることが多いです。笑

色のついてない・甘く無い飲み物って、世の中に全然ないんですよ…

その分健康やダイエットにはよさそうですw

外出時は必ず水を持ち歩くようになりました。

インビザラインで悩んだら、ゆりあんさんの動画がおすすめ!

中川ゆりあん@Dr_Unchi)さんというユーチューバーさんの動画がおすすめです。

この方も30代女性で、インビザラインの経過を動画にしているのですが、

見やすいしわかりやすい!しかも美人でおちゃめ!!!笑

個人的におすすめなのは、インビザラインの効果がわかりやすいこの動画です。

#22 【公開】歯の動き見せます!!2箱目終了記念パラパラ写真♪【インビザライン】

(3:10あたりから本編)

また、ゆりあんさんは最近歯肉退縮が原因で転院されたそうですが、珍しいことのようなので怖がらなくて大丈夫だと思います。

(私は全く退縮していません)

マウスピースの綺麗な外しかたは?マウスピースにつきにくい口紅は?など、

インビザラインをやっている人ならではの悩みを解決する動画もかなり投稿されているので、

悩んでいる方、インビザラインをしている方にとってもおすすめです!

まとめ:迷ったらまずは受診を!

インビザライン、今のところ私は超おすすめです。

費用や期間はかかりますが、歯は一生もの。

歯並びが悪いと、見た目の悪さはもちろん、虫歯になりやすく老後にも響きます。

また、インビザラインならマウスピースが透明なので、全然気付かれません。

仕事柄よく取材に行くのですが、気付かれたり支障が出たことは今までありませんでした。

重要なのは、信用できる医院選びだと思います。

認定医・専門医がいる矯正歯科医院を探せるサイトを見つけたので、もしよかったら参考にしてみてくださいね。

矯正歯科マップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ライター/田舎フリーランス養成講座講師。 初月17万達成。FMラジオ「たくまのkokoroここからだ!」出演。note「元公務員ライターが教える、未経験から初月17万円稼ぐ17の方法」発売中。1988年生まれ。法政大学卒業後、都内某役所で5年間勤務。田舎フリーランス養成講座を受講後退職、独立。