公務員もできる副業!?進化した不動産投資~AI・大家業務委託~

こんにちは、元公務員ライターの新美(@inaka_free213)です。

公務員の皆さん、副業、したくないですか?

公務員でなくとも、できれば楽に、おまかせで副業をしたいという方は多いはず。

私も資産運用をいろいろ考えているのですが、実は今、不動産投資が盛り上がっているようです

しかも、大家としての面倒な管理業務も委託可能

そこで今回は、見つけた面白いサービスを3つご紹介したいと思います!

※副業は自己責任でお願いします!

「管理しない大家」になれる!?Renosy(リノシー)

不動産投資といえば、マンションやビルなどをローンで購入し貸し出すことで、家賃収入を得るイメージです。

そうなると、大家として入居者探しや建物管理、家賃の集金など、しなければいけない仕事も増えます

副業としてやるにはハードルが高いかも…と思う方も多いのではないでしょうか。

しかしRenosyなら、月額1,080円(税込)でそうした賃貸管理業務を委託できるんです!

しかもAIを活用した物件選びにより、より堅実で安定した収益を見込める物件を紹介してくれます。

物件の中心は、主要都市の中古ワンルームマンション。希少性が高い反面、ワンルームマンションは一番小さい区分所有となるため、

一般的な会社員でも始めやすいのが特色なんだとか。

金融機関でローンを組んだとしても、毎月の家賃収入を返済にあてれば、少額の自己資本でも無理なく不動産投資が始められます。

なお、「OWNR by RENOSY(オーナーバイリノシー)」というアプリで所有物件の情報やキャッシュフローの確認などをサポート。

資料請求後、興味のある方は面談となるのですが、今なら面談まで進むと5,000円分のAmazonギフト券がもらえるそうです。

まず資料だけでも…という方はこちらからどうぞ。

AIを駆使した不動産投資【Renosy】リノシー

年金、保険…老後不安を解消!?デュアルタップ

年金、ついに崩壊し始めましたね…老後の資金繰りが不安な方も多いのでは。

デュアルタップなら、マンション経営をすることで将来も家賃収入を見込めるため、私的年金の役割も果たしてくれるのだとか。

また、万が一のことがあってローンが残ってしまっても、支払いが免除されマンションと家賃収入が残るので、生命保険の代わりにも。

こちらもワンルームマンションを提供していますが、自社開発のマンションは全て東京23区内、駅から徒歩10分以内。

賃貸管理代行もあるうえ、「家賃保証システム」のおかげで、空室ができてしまってもデュアルタップから保証賃料がもらえます。

初めての方向けのHowto資料がもらえるうえ、営業連絡は一切しないそう。そっと勉強を始めてみたい方におすすめです。

マンション経営なら【デュアルタップ】

顧客満足度No.1!安心のプロパティエージェント

「投資向けマンションデベロッパー満足度調査」(2018年5月(株)アイ・エヌ・ジー・ドットコム 調べ)で、

3年連続総合No.1をとっているのが、プロパティエージェント。

入居率はなんと驚きの99.5%!これなら、空室ができて家賃収入が途絶える…という不安もありませんね。

創業以来15期連続で増収・増益している、今とても勢いのある会社です。

また、提携金融機関は業界最多の12社。状況やライフスタイルを見極め、それぞれに合ったローンの提案をしてくれます。

2018年7月には、東証一部上場企業に。安心感があり、顧客満足度も高いのが特徴です。

公式HPには載せていない物件もあるそうなので、気になる方は資料請求してみては?

プロパティエージェント

まとめ:不動産投資の方法はさまざま。無理なく取り組める方法を探そう

前々から不動産投資には興味があったんですが、今はAIが物件を提案してくれたり、大家の業務を代行してくれたりするんですね…

すごくやってみたい。笑

不動産投資なら公務員も基本OKだったはずなので、勉強してみる分には損はないと思います。

人生100年時代と言われ始めた反面、年金は崩壊するわ、終身雇用も危ういわ…

自分が働くだけじゃなく、お金にも働いてもらう必要がありそうですよね。

週末、私も資料請求してみようと思います。笑

早いうちから、豊かな老後に備えて勉強しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ライター/田舎フリーランス養成講座講師。 初月17万達成。FMラジオ「たくまのkokoroここからだ!」出演。note「元公務員ライターが教える、未経験から初月17万円稼ぐ17の方法」発売中。1988年生まれ。法政大学卒業後、都内某役所で5年間勤務。田舎フリーランス養成講座を受講後退職、独立。