元公務員ライター5つの強みとは?ストレングスファインダーのすすめ。

こんにちは、通っているコワーキングスペースまるものベランダにいるツバメに癒されている新美(@inaka_free213)です。

皆さん、ストレングスファインダーってご存知ですか?

ストレングスファインダーとは…

アメリカの世論調査と組織コンサルティングのギャラップ社が「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という考え方に基づき開発したツールです。Webサイト上で177個の質問に答えていくことで、自分の強みを知ることができます。―引用元:Wikipedia

web上で受ける性格テストなのですが、全34種類の資質(強み)の中で、最も強く表れている5つの資質を教えてくれます。

自分の強みを知り、それを意識した仕事選びやタスクマネジメントをすることで、作業効率の向上が期待できます。また、どういうことが得意で、どういうことに喜びを感じるのか?といったことも詳しく明文化してくれるので、自分がどういった生き方をすると快適に生きられるのかを知るきっかけにもなります。

今日は一例として、公務員を辞め、田舎へ移住した異端児の私がストレングスファインダーをやったらどうなるのか、調べてみました。

例:新美の5つの資質

  1. 収集心
  2. 学習欲
  3. ポジティブ
  4. 達成欲
  5. 着想
①収集心

「収集心」の資質が顕著な人は、より多くの知識を求める知りたがり屋です。ものを集めたり、あらゆる種類の情報を蓄積したりするのが好きな人が、このタイプに多くみられます。

②学習欲

「学習欲」の資質が顕著な人は、学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。結果よりも学習すること自体に意義を見出します。

③ポジティブ

「ポジティブ」の資質が顕著な人は、情熱的であり、しかも自然にその熱意を人に分け与えることができます。生き生きとしており、他の人たちに活気を吹き込み、やる気を起こさせることができます。

④達成欲

「達成欲」の資質が顕著な人は、並外れたスタミナがあり、旺盛に仕事に取り組みます。自分が多忙で生産的であることに、大きな満足感を得ます。

⑤着想

「着想」の才能の持ち主は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。見た目には共通点のない現象に、関連性を見出すことができます。

まとめ:自分のことを良く知って、より快適に生きよう!

いかがでしたか?こういった形で診断が出ます。ちなみに、もし私の5つの資質と重なるところが多い方は、移住に向いているかもしれません。笑

また、上記の抜粋はほんの一部で、全34の資質にもっと詳細な説明があります。

ⅠDのついた書籍を購入し、そのⅠDでログインして受けるのですが、Amazonで2,000円を切る、一般的な価格の書籍です(『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』)。そこに全資質の説明もありますし、「この資質の人との付き合い方」なんてポイントまで教えてくれます。

自分のことは自分が一番よく知っている、と思いがちですが、意外な一面がわかったりすると今後にとても役立ちます。いつもうまくいかないのはこの資質に合わない仕事をしていたからか!とか。

また、社内研修に導入したりして、他人と結果を共有するのも面白いです。田舎フリーランス養成講座同期にも、上位2つの資質が順番まで一緒の人がいました。笑

自分のことを良く知ると、自分の扱い方や他人との付き合い方の良い参考になります。自分の取り扱い説明書を作る気持ちで、ストレングスファインダーを利用してみませんか?面白いですよ~!

ちなみに。

このブログは田舎フリーランス養成講座のブロガソン講座で、1600字を約40分で書きました。ブロガソンって何?まるもって?どうしたら早くブログ記事が書けるようになるの?…気になる方は6月17日にまるもでブログ運営セミナーがあるので、ぜひお越しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です