私事ですが、金谷から引っ越します。

こんにちは、最近デジタル一眼レフを買って浮かれている新美(@inaka_free213)です。

無駄に撮りまくって1人悦に入っています。笑 楽しい…✨

さて、実はこの度、金谷から引っ越すことになりました。

この記事はメッセージ性とか皆無なんですけど、独立のきっかけをつくってくれたここ金谷の思い出を残したいので、そのためだけに書いてみます。

きっかけはまさかの同棲

あんまり大きな声で言うことでもないですが、彼氏ができまして。笑

金谷で同棲を始めたのですが、お互いいつここを出ていくか?という話になった時に「今でいいんじゃない?」という結論になりました。

もともと私は、6月の田舎フリーランス養成講座(いなフリ)受講後、金谷にそのまま移住しましたが、当時は「9月以降は金谷を出るかも」と言っていました。予定延びまくりw

金谷をどこまで気にいるかわからないし、最初は仕事に集中して結果を出したかったので、とりあえず3か月間いることしか決めていなかったんですよね。

東京のリバ邸とか、その他もっと田舎のシェアハウスとか、他に行きたいところが見つかるかもしれないし。

でも別に見つからず。ライターだけだと思っていたお仕事も、ちょうど9月から講師のお仕事をもらえるようになり、「もう少し金谷にいよう」と思ってそのまま住んでいました。

でも、ここは仕事をするには居心地がよくて、皆の優しさに甘えてしまいがちだから、「まるも」の優しさに染まりきらないうちに出ていこう、と思っていたんですよね。笑

なので別に金谷を出ることは急な話ではなく、むしろ遅すぎるくらいな感覚でした。

結局、いなフリを受けた6月から数えて、丸10か月お世話になったことになります。

金谷は第二のふるさと

ということで、3月末に千葉県内に引っ越します。

都内は飽きたし、そもそも人が多い場所が好きではないので、千葉から出るのはやめました。笑

かといって仕事上都内から遠いと不便なので、都会過ぎず田舎過ぎないところに行きます。

車もないし免許もペーパーだしで、しばらくはまるもに帰ってこられないんじゃないかと思います。さみしい…。

でも、自分に合わない働き方しか知らなくて消耗しきっていた私に、別の働き方を教えてくれたいなフリと、消耗した心を癒してくれた金谷は、これからもかけがえのないものなんだと思います。

勝手に第二のふるさとだと思っています。

しばらくはまた仕事や新生活で忙しくて来られないだろうけど、またふと思い立ったら来て、のんびりみんなと話したり金谷の自然に癒されたりして帰れたらいいなと思います。

こういう場所ができてよかったなあ。
みなさん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

まあ、出るまではもう少しあるし実感0なんだけど笑、また引きこもって仕事ばかりしかねないので、先にここでお礼を言わせてください。照れるしw

でも、いつでも戻ってこられるし、受け入れてくれる環境がまるもの良さだと思うので、多分出るときも悲しくないんじゃないかなと思います。

引っ越すまでにしたいこと

 

今月忙しくてボーっとしてたらすぐ終わりそうなので、書いてみます。

  • もうちょっとみんなとしゃべる
  • みんなと飲み会する
  • 金谷の写真をたくさん撮りためる
  • 仕事をいつも通りやる
  • 週一日は完全に引きこもって休む

気負うとパンクするので、いつも通り+αくらいで生きていきたいです。笑

今日も金谷の町並みを散歩しながら、「ここで歓迎会したよな」「よく息抜きでここ来てたな」とかちょっとしみじみしていました。

残りの日々を噛みしめながら、最後の日まで、またよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライター/田舎フリーランス養成講座講師。 初月17万達成。FMラジオ「たくまのkokoroここからだ!」出演。note「元公務員ライターが教える、未経験から初月17万円稼ぐ17の方法」発売中。1988年生まれ。法政大学卒業後、都内某役所で5年間勤務。田舎フリーランス養成講座を受講後退職、独立。